ホーム > お役立ち情報 > はじめての一人暮らし

はじめての一人暮らしはじめての一人暮らし

はじめての一人暮らしは、ワクワク・ドキドキがてんこ盛り。そんな楽しい日々を過ごすお部屋選びも、きっと楽しいはずです。しかし、その半面はじめての一人暮らしは不安がつきものです。そんな方の為に、おおまかな流れや費用についてご説明します。

STEP1

一人暮らしをするにあたってかかる費用は?

一人暮らしを始めるのって案外、お金がかかるものです。じゃあ、一体どのくらいかかるの?ということで参考例をご紹介します。ただ、個人によって、またお住まいになる地域によって大きな差があると思いますので目安程度にお考えください。

■お部屋の契約にかかる費用

敷金 家賃の0ヶ月分~2ヶ月分 前家賃 1ヶ月分+日割り家賃
礼金 家賃の0ヶ月分~2ヶ月分 賃貸保証料 月額賃料合計の30%
仲介手数料 家賃の0ヶ月分~1ヶ月分 火災保険 6,000円~(年)

■お部屋の契約にかかる費用

これは、荷物の量と引越しの距離によって大きく異なるので一概に言えませんが引越し業者に頼んだ場合、3万~10万程度といったところかと思います。

■家具や電化製品・雑貨等購入にかかる費用

必要最低限の物を新品で購入した場合、約20万円位かかると思います。
※下記の金額はあくまで目安です。
洗濯機 30,000円~ テーブル 10,000円~
テレビ 30,000円~ ベット布団 40,000円~
冷蔵庫 20,000円~ その他雑貨 6,000円~(年)
電子レンジ 30,000円~   50,000円~

STEP2

月々の生活費用は?

一人暮らしを始めると月々に次のような費用が発生します。もちろん個人差があると思いますのでこちらも参考程度と考えてください。親と同居していると、電気・ガス・水道代などの公共料金が幾ら位かかっているのかなんて気にならないですよね(笑)
※下記の金額はあくまで目安です。

■月々の生活費用

項目 目安(1ヶ月あたり) コメント(経験者談)
食費 2万円~5万円 食費は自炊するのとしないのとでは大きく変わってきます。普通に自炊して時々外食であれば3万円程度に抑える事ができると思いますが、外食が中心だと5万位は覚悟した方が・・・。
電気料金 3千円~8千円 電気代は使い方によって料金が結構変わってきます。特にエアコン使用頻度が高い場合は5千円を超えるのではないかと思います。使わない電化製品はこまめに電源を抜くようにしたほうがよろしいでしょう。
ガス料金 3千円~6千円 給湯ガスの場合、冬場ほど高く夏場ほど安く済みます。お湯を使う料が変わってくるからです。
水道代 4千円~5千円 水道代は使い方によって料金が異なります。通常に利用した場合は4千円~5千円が目安になります。
家賃等 -------- それぞれ、家賃は違いがありますのでここでは目安はできませんが給料が出た時点で家賃分は残しておくことをお勧めします。
その他 -------- 固定電話は、基本料金で2千円弱かかります。
新聞をとる場合は、朝刊で3千円位。

STEP3

実際に部屋を探そう!

■まずは希望条件をまとめてみよう

実際の部屋探しの中では家賃と希望条件の間に妥協点を見出すことがどうしても必要になってきます。実際に不動産業者に行く前に何が妥協できない条件なのかをしっかりと決めておきましょう。

■物件情報を集めよう

新しい住まいを探そうと思ったらまず、インターネットで情報収集するのが多いと思いますが、タイムラグが発生しますので、いざ見に行ったら決まってしまった・・。なんて事があるかも・・・。
それを防ぐ為には、直接お店に行って、決まっている条件を営業担当に言ってみよう。泉ハウジングのスタッフが一生懸命お部屋探しをお手伝いします!

■物件の見学をしよう

これは!と思う物件が見つかったら、いざ部屋の中を見に行こう!物件の見学をする時には、実際に住むことを想定して見学しよう。部屋の中だけで決めてしまうと後々、後悔することがあるかもしれないので注意しよう。例えば通勤・通学の際の道路状況・コンビニやスーパーなどの買い物施設の位置など。いろいろあるはずです。

STEP4

契約ってどんな感じ?

物件が決まったら、さぁ契約です。

■入居申し込み

まずは入居申込書に必要事項を記入します。その際に、ご自身の勤務先・学校の住所等記入してもらいますのでお忘れなく。それ以外に連帯保証人の住所・氏名・電話番号・年齢・会社名・住所を記入してもらいますので、こちらもお忘れなく。連帯保証人は通常であれば身内の方で、例えば親がよいかと思います。

入居のお申し込みに必要なもの
1 入居申込書 2 身分証明書の写し 3 源泉徴収票など 収入を証明するものの写し
連帯保証に必要なもの
連帯保証人様の場合 当社指定の保証代行会社保証の場合
1 連帯保証人様の収入を証明するものの写し 1 保証委託申込書
2 印鑑証明書 - -
3 住民票 - -

■入居審査

提出した書類をもとに、入居審査が行われます。(当社が提携している賃貸保証業者から直接お客様に連絡が入ります。質問事項に回答してください。)入居審査をパスすると、審査がパスした事を告げる電話があると思います。審査には通常2~3日。都合により4日以上かかる場合もございます。(保証代行会社審査は通常2~3日です。)

■契約

入居審査がパスしたら契約となり契約書の締結から契約金のご入金方法について、担当営業から連絡します。必要書類を予めご準備いただくと契約がスムーズに行きます。最後に鍵の受渡日等の期日を決めましょう。
当社の契約についてはこちらをご覧ください。

FINISH

引っ越し前・後にする事は?

引越し前にすること
転出届け 引越し前に市区町村役所で、転出届けを出しましょう。その際、印鑑が必要になります。
郵便の転送 転送届けは郵便局でもらえます。必要事項を記入し、郵便局窓口へ持参するかポストへ投函しましょう。転送届けを提出すると転居後1年間、旧住所に届いた郵便物は新居に転送されます。
電話の設置 新居先でNTTでの工事が必要な為、入居日が決まったら早めに116に電話しましょう。
ガス 新居先で本人立会いの下、ガスの開栓を行う必要があります。入居後すぐにガスを使用したい場合は、あらかじめガス会社に連絡しておきましょう。
電気 ブレーカーを上げれば電気は使用可能のはずですが、必ず東京電力に電話をし使用する旨を伝えましょう。
引越し後にすること
転入届け 転入後14日以内に行う必要があります。新居先の役所で転入届けをだしましょう。その際、印鑑が必要になります。
ここまで一通り把握できれば、問題なくひとり暮らしが始めることができるでしょう。
では、早速お部屋探しをしてみましょう!

条件から探す

条件から探す

ご希望の条件で絞り込んで、あなたのご希望の物件を探す事ができます。

条件から探す

地図から探す

地図から探す

ご希望のエリア 神栖、鹿嶋、波崎、香取から選択して、地図上から視覚的に探す事ができます。

地図から探す

【泉ハウジンググループについて】

茨城県神栖市鹿嶋市神栖市波崎千葉県香取市などの茨城県東南エリアを中心に賃貸マンション賃貸アパート賃貸一戸建てマンスリーマンションなどのお部屋探し、不動産売買をお考えの方。当社は鹿島臨海工業地域のある神栖市で、地元に密着した賃貸管理、不動産業を行っております。賃貸アパート、賃貸マンション、賃貸一戸建、賃貸テナント土地から 社宅の実績も豊富ですので何でも安心してご相談ください。また、家具付き短期賃貸=マンスリーマンションのパイオニアとしてミスタービジネス全国フランチャイズ展開しています。ご出張から賃貸まで全国ご紹介いたします。明るいスタッフがお出迎えいたします。

メールでのお問合せ