不動産用語集不動産用語集

初めてお部屋を借りるときなどは、知らないことばかり。不動産屋さんに行ったものの何て聞いたらいいのか分からない。そんな時、この不動産用語を知ってればかなり役に立つはずです。

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行

間口

土地と道路が接する長さのこと。

マスターキーシステム

同一グループの異なる錠前を別の1本の鍵ですべて施解錠できるシステム。共通で使用する特別な鍵が「マスターキー(Master-Key=M.K.)」。「親鍵」「共通鍵」とも呼ぶ。

マンション管理士

マンション管理法にもとづき、国土交通大臣が毎年実施する「マンション管理士試験」に合格し、登録の手続きを終えて、マンション管理士登録証の交付を受けた者のこと(マンション管理適正化法第2条、第31条、第8条など)。

見積書

一般的には、建築工事費の積算を示した書類のことを指すが、とくに注文住宅の見積もりの場合、工事費計算の根拠となる設計図や設備・仕上げ表もあわせて「見積書」と総称することもある。

民事再生法

経営の行きづまった企業が倒産する前に、会社を再建するための法的処理について定めた法律。原則として債務者が経営権を維持して事業を続けながら、収益のなかから債務を弁済してゆく。

メゾネット

マンションにおいて、上下2階にわたる住戸のことを「メゾネット」という。
上下に広い空間を確保し、一戸建てのような内部空間を作ることができる。

めやす賃料

めやす賃料とは賃料、共益費・管理費、敷引金、礼金、更新料を含み、賃料等条件の改定がないものと仮定して4年間賃借した場合(定期借家の場合は、契約期間)の1ヶ月当たりの金額である。

免震構造

大地震による揺れをできるだけ小さくして、心理的恐怖感や家具の転倒などによる災害を少なくするために、建物の基礎と土台の間に防振ゴム(積層ゴム)を挿入するなどの構造を免震構造という。

モール

歩行者が安全で快適に通行できるように植栽や舗装、ベンチや花壇などのストリートファニチャーを配置した歩行者専用空間。商店街などの商業地区に整備されて「ショッピングモール」と呼ばれることが多い。

モジュール

建築生産における規格化・標準化を図るための基準寸法のこと。または、構成材のサイズを定めるために、ある法則で秩序立てられた寸法組織のこと。

持ち分

複数の人で土地や建物の所有権を共有している場合に、一人当たりに割り当てられた権利のことを持ち分(共有持ち分。借地権の場合は準共有)という。

モデルハウス・モデルルーム

住宅販売などに当たって展示・PRのために建設された住宅または部屋をいう。
住宅建築の受注や分譲住宅の販売のために建てる戸建て住宅が「モデルハウス」、マンション販売の場合などにおいて展示する部屋が「モデルルーム」である。

最寄り駅

物件広告に出ている電車やモノレールなどの最寄り駅は、実際に現地から一番近い駅を示すのが普通だが、2駅以上利用できる場合は、急行停車駅や著名な駅のほうを最寄り駅として大きく表示することもある。

盛土(もりど)

低い地盤や傾斜のある土地に土砂を盛り上げて高くし、平坦な地表を作る、又は周囲より高くすること。

モルタル

セメントと砂に、水を加えて練り合わせたもの。左官材料として多用される。

門扉(もんび)

住まいの顔であり、また防犯の役割も果たす門扉。

【泉ハウジンググループについて】

茨城県神栖市鹿嶋市神栖市波崎千葉県香取市などの茨城県東南エリアを中心に賃貸マンション賃貸アパート賃貸一戸建てマンスリーマンションなどのお部屋探し、不動産売買をお考えの方。当社は鹿島臨海工業地域のある神栖市で、地元に密着した賃貸管理、不動産業を行っております。賃貸アパート、賃貸マンション、賃貸一戸建、賃貸テナント土地から 社宅の実績も豊富ですので何でも安心してご相談ください。また、家具付き短期賃貸=マンスリーマンションのパイオニアとしてミスタービジネス全国フランチャイズ展開しています。ご出張から賃貸まで全国ご紹介いたします。明るいスタッフがお出迎えいたします。

メールでのお問合せ